商品を10倍の値段で売れ!!と指示があったらどうする??

こんにちは。
B’sCre8(ビーズクリエイト)代表の唐澤です。

本日はこのお話
「商品を10倍の値段で売れ!!と指示があったらどうする??」

唐突にこんなことを会社の上司から言われたら、ぶっちゃけ「パワハラ?」
と思ってしまいますよね??
今までの金額の10倍ですよ…絶対無理!って思ってしまうのが普通の人だと思います。

しかし、世の中を見てみると意外とそうでもなくて
同じ商品でも10倍値段の違う商品がありますし、それ以上金額の違う商品もあります。
例えば、僕たちのようなコンサルティング屋さんも1時間1万円のコンサルティング屋
もいれば1時間10万円のコンサルティング屋さんもいます。
腕時計もそうだと思います。ディスカウントストアーで売っている数百円の時計もあれば
100万円を超える時計も売っていますよね?
バックや洋服、野菜や果物だって10倍違う値段の商品なんて、世の中ザラにあります。

そもそも、この値段の違いってなんだかわかります??

それは…「ブランド」です。

その商品だけがもっているオリジナルのブランドです
もちろんその商品の背景やなぜオリジナルなのか?を一緒に
販売しているということです。

いい商品、いいプロダクトができたとしても、それぞれのオリジナリティー「ブランド力」
がなければ、その他商品と同じ扱いをされ値段競争に巻き込まれてしまうのが現実です。
そうならないためにも、「ブランド力」って大事になりますよね?

なぜ、この商品が世の中に生まれたのか?
誰の課題を解決するためのプラダクトなのか?
そんな疑問からブランドは出てくるものなのだと思います。
みなさんも自社製品のブランド力強化を頑張ってください。

いかがでしたでしょうか?本日のB’sウェブ通信。

当社は成果を求める企業様のパートナーであり続けるために
いろいろな取組をしております。
売上が伸び悩んでいる企業様、集客に苦労されているマーケティング担当様、
ぜひ一度ご相談ください。
当社のプロフェッショナルたちが無料でご相談を承ります。
次回もお楽しみに!
>>新卒採用も積極的に行なっております!採用情報はこちらより

Takeyuki Karasawa

この記事を書いた人: Takeyuki Karasawa

ビーズクリエイト代表の唐澤です。

「社長」という役職がどうしても好きになれない僕です。
できれば、「社長」という役割分担にしていただきたい。

あわせて読みたい