新天地でチャレンジ!

はじめまして、6月からビーズクリエイトで働き始めたHARAと申します。
営業を担当しております。

最初のブログなので、自己紹介させていただきます。

生まれは神奈川県横須賀市。
幼少の頃から引越しが多くさまざまな土地で過ごしてきました。
沖縄県那覇市
千葉県浦安市
オーストリア ウィーン
東京都町田市
静岡県裾野市

そんな私がなぜ長野県で仕事をしているかというと、ズバリ
長野県が好き!だからです。
蕎麦が好き、温泉が好き、スキーが好き、真田氏の歴史が好き、、、
眺望の良い場所に家を建てて、家庭菜園をしたい、、、
こんな理由で、200512月に縁も所縁もない長野県へIターンしました。

その時務めた会社が前職に当たるわけですが、約14年間、電子部品の法人営業を担当してきました。
憧れの長野県で仕事ができて、理想の場所に小さいながらも一軒家を建てられて、非常に満ち足りた生活を送っていましたが、普段の生活の中で農家の方と接する機会が非常に増えました。
家の周りは田圃・畑しかないので、滅多に自動車は通らずトラクターの方が多く走行していたり、
消防団の仲間が専業農家でいろいろ話を聞く機会が多かったり。

日本の農業で何か役立つことはできないか、そう漠然と考えるようになりました。
そんな折、借りている畑の土起こしに中古のトラクターが欲しくなり、中古農機のマッチングサイト
ノウキナビ」に登録したのがビーズクリエイトの運営会社である唐沢農機サービスとの出会いでした。
農機具を販売している企業は数多あれど、農機具の販売もしつつ中古農機を再生/流通させるインフラを構築、活性化させようとしているのが唐沢農機サービス。
しかも自分が住んでいる同じ東御市内にあり、非常に興味を持ちました。

しかし、まだ幼い二人の子を抱える親として簡単に職を変えようとは考えられませんでした。
家族会議を何回も行い半年以上悩みましたが、人生は一度きり、やらないで後悔はしたくないという考えに落ち着き実行に移しました。

縁あってビーズクリエイトに入社してまだ間もないですが、仕事で関わり合う方々から必要とされる人になれるよう日々精進して参りますので、今後よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人: Hara

ビーズクリエイトの営業を担当しています。

あわせて読みたい