29歳のリアル

初めまして。8月からビーズクリエイトに入社した鈴木と申します。

主に営業を担当しております。

自己紹介

まずは簡単に自己紹介させて頂きます。長野県出身で高校の頃から大学まで、規律の厳しい体育会系の部活に所属し毎日競技者としてテニスに打ち込んできました。

大学時代は関東でも有数の強豪校だった為、周りにいる人間はインターハイに出てるのが当たり前、どうやったら優勝できるか?みたいな空気間だったので私もその空気が当たり前となっていました。
この時、目標やモチベーションが高い人に囲まれる環境に身を置くと、自身の目標やモチベーションも高められてより大きな成果に結びつく重要性を学びました。

「良い環境に身を置く重要性」これはスポーツ以外のあらゆる環境でも同じ事だと思っています。

ビーズクリエイトとの出会い

前職では一般企業に勤めた後、27歳で起業をしました。
お金があった訳でもなく、人脈があった訳でもなく、なにを売るかもたいして決まっていない。そんな0からのスタートでした。今思えばかなり無謀な挑戦だったと思うのですが、根拠のない自信だけはありました 笑

しかし、結果は限定的な売り上げのみで業績が伸びず、登記から1年あまりで解散する事に・・・。単純に悔しさ、不甲斐なさを痛感しました。

解散後、地元の長野県に戻り転職先を探す事となりました。
起業失敗の経験から、安定した企業に勤めた方が自分に向いているのではと思い、他の会社の選考も何社か受けました。

しかし、当社の面接を進めていく中で「多分すごくきついんだろうけど、ビジネスを直接回していけたら楽しそう」と思った事がきっかけとなり、なんとか選考を通過し、縁あって採用してもらう事ができました。

実際働き始めると、視座の高い方、仕事ができる方が多く、刺激的でスピード感があり、一日が一瞬で過ぎていきます。

今、私は29歳ですが、人生100年と計算すると残り3分の2の人生しか残されていません。
29年間を無駄に過ごしてしまったと嘆くのか、やり残す事がないよう急がねばと全力で生きる事で今後の人生は大きく変わってくると思っています。

毎日1ミリでも前に進む事を忘れずに、仕事を通してでも、そうでなくとも誰かに必要とされる人間になれるよう日々精進していきたいと思います。

まだまだ若輩者ですが、これから宜しくお願い致します。

この記事を書いた人: suzuki

ビーズクリエイトの営業を担当しております。

あわせて読みたい