ホームページ・ネットショップ運用改善

>

1名雇用するコストで、
成果にコミットするウェブ専門チームが持てます。

継続的なご支援で体制、体質から改善のお手伝いをいたします。

商談のための問い合わせ数商品の売上高など、目的を持って運営されているホームページでは、日々の細やかな分析と改善が非常に重要ですが、わかっていてもままならないのがよくある現状です。

やるべきことはたくさんあるが…

  • 年度計画
  • 結果集計、分析、報告
  • 対策検討、対策実施
  • 情報更新
  • ページの制作、修正
  • 広告管理
  • 外注管理
  • 社内調整

よくあるオーナーのお悩み

  • スピード感がない
  • 専門家の雇用は難しい
  • 属人的、急な退職にリスクがある
  • ホームページの事業貢献度が見えない

よくある担当者のお悩み

  • 本業があり優先度が下がってしまう
  • アクセスの分析ができない
  • アクセスの増やし方がわからない
  • アクセスはあるのに問い合わせに繋がらない
  • 上席や他部署への説明資料が作れない

そこで当社が、成果向上に向けてのコンサルティングを行いながら、あたかも貴社のウェブ担当チームのようにご支援します。

こんなことができます。

  • 専任者を1名雇用するコスト以下で、数名の専門家を囲うことができます。
  • 貴社ウェブ担当者さまの右腕として、戦略設計のご支援
  • 目標と対策を明確にし、PDCAで結果を伸ばす体制をお作りします。
  • ホームページの更新、商品登録などの作業を代行します。
  • yahooや楽天市場などショッピングモールの運営もお任せください。
  • プロの知見と自社運営媒体でのノウハウを生かした効果的な運用対策を行います。
  • 上席への報告書としても使える運用レポートを作成します。

改善コンサル 事例

どうやって改善するか

どのようなタイプのホームページであっても、改善について大きく分類すると「集客」と「離脱」の2つだけとなりますが、それぞれの具体的な対策方法は無限といえるほど多岐に渡ります。

しかし・・・途方も無い量ですが些細なものを含めてできる限り多く、地道に手を打ち続けるのが最も効果的な方法の一つでもあります。

そうなると重要なのが優先度。
正しく分析した結果とこれまでの実績から、ご予算などの実情と効果性を鑑みて「取り組む順序」を整理・実行します。

改善コンサルの毎月の流れ

  1. STEP 1分析・課題抽出

  2. STEP 2仮説と対策のご提示

  3. STEP 3対応手段の調整・対応

  4. STEP 4改善作業の本番反映

  5. STEP 5モニタリング・ご報告

  6. STEP 6分析・課題抽出に戻る

※実際はご契約内容に合わせたご支援内容と手順になります。

1)分析・課題抽出

アクセス解析、売上詳細、時には顧客情報の一部をお借りして分析を行います。
理想と現実を明確にし、差分を埋めるための具体的な対策を練るヒントを探します。

2)仮説と対策のご提示

月次レポートという形が基本ですが、結果と対策の報告書をご提出し、今後について協議するお時間をいただきます。
いくつかの改善案をご提示しますので、次月行う施策についてご検討ください。

3)対応手段の調整・対応

仮説だけでは失敗も成功も生み出しません。改善策の実行をだれがどのように行うのかを決めます。
実作業までお請けしている場合は当社の専門スタップが対応いたします。

4)改善作業の本番反映

改善内容にお間違いがないか事前に確認いただいた上で、改修したページの本番公開や広告の再出稿を行います。

5)モニタリング・ご報告

実施直後はもちろん、状況は常に監視しております。
異常が発見された場合、または即座に手直しをする必要がでてきた場合には早急にご報告と対応を行います。

6)分析・課題抽出に戻る

いわゆるPDCAと言われるサイクルに則ったものとなりますが、モニタリングの結果をまとめて、次の分析と課題抽出に進みます。

料金

ブロンズプラン 月額5万円
シルバープラン 月額10万円
ゴールドプラン 月額20万円

各プランの詳細な対応内容については、料金表をご覧ください。

ウェブサイト改善コンサルの料金表を見る

ホームページの成果をもっと上げたい
運用改善支援について問い合わせる。

あなたのホームページについてお聞かせ下さい

わたしたちはマーケティング視点による情報収集力や思考力、提案力、実施力、継続力を持っています。あなたのホームページに関する質問に答えてご提示下さい。担当者が評価しフィードバックいたします。

  • お問い合わせ・ご相談
    お問い合わせ・ご相談