SEO対策

>

SEOによる集客は最適ですか?

重要なのは、キーワードを1位にすることだけではありません、
成果に到達するキーワードを増やすことです。

SEOとは「検索エンジン最適化」の略で、一般的には自身のホームページを任意の単語で上位に表示させる手法だと捉えられています。

しかし、一部のキーワードで1位になっても事業に利益をもたらすとは限りません。

当社では注文や問い合わせを行うユーザーが実際に使っているキーワードを複数見つけだし、ホームページ全体で流入の最大化を目指します。

googleも「役に立つコンテンツ作り」を推奨している

  • 安全である
  • 表示が早い
  • 情報が正確
  • 使い勝手が良い、わかりやすい
  • 他人に進めたくなるページ

昨今は検索エンジンのしくみも非常に複雑になり、対策難易度の上昇が著しい面もありますが、

「誰の悩みを、どんな商品やサービスで解決してあげられるのか」について丁寧に表現することが、検索エンジン対策としても有効です。

こんなことができます。

プラス評価を得るための対策

コンテンツの「質」、つまり読み手の役に立つページであるかが重要となります。

検索ニーズなども調査した上で、自然に多様なキーワードが盛り込むだけでなく「利用者の役に立つ」内容となるよう編集します。

  • コンテンツマーケティング
  • 商品など詳細ページの見直し
  • トップページのテキストボリュームアップ

マイナス評価を避けるための対策

故意でなくとも、構造的にマイナス評価を受けやすいホームページとならないよう、HTML・プログラムなど目に見えない部分まで作り込みます。

特にスマートフォン対策は重要です。
使いやすさや表示スピードなども順位に影響してきます。

  • タイトル、ディスクリプションの見直し
  • 表示速度改善
  • 回遊しやすく、わかりやすいディレクトリ構造への改修

自社運営サイトで対策を実施した結果

2016年1月の訪問数・・・2800、2018年1月の訪問数・・・16000
対策で5.7倍

※当社が運営する中古農機マッチングサイトの「ノウキナビ」への対策例

強化する箇所を特定する

  • 順位は低いが多くの人が検索しているビッグワード
  • 需要は少ないが競合が少なく伸ばしやすいスモールワードワード

強化したいワードに最適なページを洗い出し、具体策を決める

  • ビッグワードは商品一覧ページがヒットするように強化
  • スモールワードはいわゆるブログでマニアックな情報を訴求
  • マイナス評価を受けない構造に、ホームページの目に見えないところを改修

中長期的に、サーチコンソールなどで経過を見ながら対策を継続するのが一番の近道です。

SEO対策実施の流れ

※ホームページを新しく作る場合とご使用中のホームページへの改修では流れが異なります。

  1. STEP 1現状分析

    SEOの状態がわかる業者向けのツールを使用して需要の高いキーワードや、利益に繋がりそうなキーワードを見つけます。

  2. STEP 2お見積もり・ご提案

    内容を大きく編集しなおす場合、取材と執筆もご提案します。

  3. STEP 3ご発注

    ご承認いただいた内容に沿って作業を進めます。
    原稿の執筆、写真の収集などをお願いする場合もございます。

  4. STEP 4対策したページの公開と監視

    アクセスが増えたか、問い合わせなどは増えたかなどの分析もスタートさせます。

  5. STEP 5運用への移行

    データ、成果を定期的にご報告しつつ、状況により修正や追加の施策などを毎月行います(運用代行ご依頼時)。

SEO対策の料金について

ホームページの新規作成やリニューアル時に施工 制作費に含む
既存のホームページへの対策 ボリュームによるため別途お見積もり
中長期的な改善 運用改善として月額5万円〜

詳細な料金について問い合わせる

Googleマイビジネスへの対策もお任せください

地域ビジネスにおいて注目されているのが、googleマップに自社を適切に表示させる「MEO」といわれる手法です。

特に実店舗をお持ちの事業には特に親和性が高く、スマートフォンユーザーとの相性も良いためお勧めの対策です。

SEO対策のよくあるご質問

お客様からのよくある質問に対して、当社スタッフがまとめたコラムにリンクしています。

SEO(検索エンジン対策)に関する悩みは
こちらよりお問い合わせください

あなたのホームページについてお聞かせ下さい

わたしたちはマーケティング視点による情報収集力や思考力、提案力、実施力、継続力を持っています。あなたのホームページに関する質問に答えてご提示下さい。担当者が評価しフィードバックいたします。

  • お問い合わせ・ご相談
    お問い合わせ・ご相談