googleアナリティクス で見る「売れる組み合わせ」-カスタムレポートのテンプレート-

俳優の佐藤二朗さんにうっすらと似ている娘がもうすぐ2歳になります。
かわいいです。ヤマモトです。

googleアナリティクスでeコマース機能を活用されていることが前提になりますが、
「収益」と「コンバージョン率」のそれぞれの切り口に対して、任意の掛け合わせデータがいつでも簡単に見れるようなカスタムレポートのサンプルを作ってみました。

そんなに複雑なものではないので「いじりやすい元ネタ」くらいに捉えていただけるといいかなと思います。
以下にテンプレートのリンクをつけていますのでよろしければさらっとお試しください。

 

 ■テンプレートの使い方

1、以下のテンプレのリンクをクリック
2、適用させたいビューを聞かれるので指定

【売れる組み合わせ】収益

画像のように、3種類のレポートをタブで作成してあり、
商品を軸とした掛け合わせの収益性を表すようになっています。

掛け合わせであることを強調するためにあえてフラットテーブルを使用。
見づらければエクスプローラに変えると良いです。

1

→テンプレート

 

【売れる組み合わせ】コンバージョン率

こちらも3種類のレポートをタブで作成してありますが
主な経路・導線の掛け合わせ別でコンバージョン率を表すようになっています。

2


モノを売っている物販サイトで最も重要なのは、当然ながら売上(収益)だと思います。
伸ばしたいですよね?
そのために必要なことはたった一つ、「買ってくれる人を増やす」ことだけです。

では、「買ってくれる人をどう増やすのか?」ってところですが、
今の方法が上手くいっているかどうか、これからどうすればいいのか・・・・
そういった事を考える時に参考にするのがやっぱりアクセス解析の結果だと思います。

しかし、

・ユーザーはどこから来て、何を買っていくのか?
・効率のいい集客方法がどれか?
・この間の施策はうまくいったか?

などのことを聞かれたり調べたりするたびにデフォルトのレポートを絞り込んでいくのも面倒だと思います。
掛け合わせてみたのは、その方が少し具体的な部分が見えるためです。
いきなり掘り下げすぎてもわけがわからなくなるので、特に注視すべき細かい指標がある場合を除き、まぁこのくらいが丁度いいかなと思います。

山本

この記事を書いた人: 山本

座右の銘は「死ぬこと以外かすり傷」
カミさんと、カミさんにそっくりな息子と、息子にそっくりな娘のために頑張ります。
データ分析からいろいろな課題の解決方法を考えたり、実行を促す係りをやっています。

あわせて読みたい