【Google スプレッドシート】複数のセル内容を結合する関数【TEXTJOIN】

いつもお世話になっております。
ビーズクリエイトの野尻です。
これまでほとんどがダイエット記事ばかりでしたので、たまにはチップス的な記事を書いてみます。
今回はGoogleスプレッドシートで最近使って便利だった関数「TEXTJOIN」を紹介したいと思います。

大量のデータを取り扱うときに便利

EC-サイトを構築するときなどに多くの商品を取り扱う場合、商品毎に大量のカテゴリを紐付ることが必要となってきます。
例えば↓のようなかんじ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-16-30

これを商品情報として投入するときにCSVで一括アップするわけです。
しかし、EC-CUBEにデータ投入するときは、商品カテゴリを下記のように取り扱うことが必要です。

カテゴリID1,カテゴリID2,カテゴリID3,カテゴリID4,カテゴリID5…

これを全て手作業でやると死ぬほど時間がかかってしまいます。
そんなときに便利なのがTEXTJOIN関数!

複数のセル内容を結合する関数TEXTJOIN

タイトルのまんまですが、複数のセル内容を結合する関数です。

構文

TEXTJOIN(区切り文字, 空のセルを無視するかどうかの指定, テキスト1, [テキスト2, …])

この関数の良いところはセル同士を結合するとき、
①任意の区切り文字をいれることができること
②空のセルを無視できること
があります。
まさに私の求めていた関数です!

使い方

例1)

=TEXTJOIN(“ “, TRUE, “hello”, “world”)

例えば↑をそのまま適用すると

hello world

が表示されます。

例2)

=TEXTJOIN(“,“, TRUE, A1:Z1)

この場合、A1~Z1のセルの中で空のセルは無視し、内容のあるセルを「,」で結合して出力します。
これを活用すると
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-19-29-23
↑の最右列のように欲しい配列を得ることができます。

実はGoogleのドキュメントヘルプに詳しく使い方が掲載されております。
https://support.google.com/docs/answer/7013992

関数を活用することで非常に時間短縮することができました。
まだまだスプレッドシート初心者の私ですが、以後もさらに活用できるよう努力して参りたいと思います。

野尻

この記事を書いた人: 野尻

ビーズクリエイト Webに関する色々を担当しています。

あわせて読みたい