デザイナーが考える目標設定の重要性【その2:目標は細かく、数をこなすことが大事】

こんにちは、デザイナーの野尻です。
前回のブログで、「目標を設定するためにはまず目的を見据えることが重要」という内容を書かせていただきました。
くわしくはこちらをごらんください。
今回は目的を見据えたうえで、その目的を達成するための目標の立て方について考えてみたいと思います。

目的:ECサイトの売上を2倍に

今回もECサイトを例にしたいと思います。
「現在運用3年目、売上1000万規模のECサイト売上を2倍にする」という目的があるとします。
※この2倍という数値、多いとみるか、少ないとみるかは人によるかもしれませんが、個人的にはかなり大きいと感じます
この目的を達成するために色々な目標を立てるわけです。

個別の目標を大きく見立てた場合

改めまして、ECサイトの売上を表す計算式は下記のとおりです。

売上 = 訪問数 × 購入率 × 客単価

売上を2倍にするためには、単純に考えてどれかの要素を2倍にすることができれば達成できる計算になります。
例えば、

訪問数を2倍にする

または

購入率を2倍にする

または

客単価を2倍にする

という目標の立て方もできます。
しかし、2倍という数値の壁は大きく、ちょっと難しいかな、、、というのが正直な感想です。

複数の目標を同時に見立てた場合

複数の目標を同時に立てる、つまり「または」ではなく、「かつ」という考え方をしてみると、、、

訪問数を1.3倍にする

かつ

購入率を1.5倍にする

かつ

客単価を1.1倍にする

個別にみると、達成可能なレベルになってきた気がしませんか?
しかし、これらを全て達成できれば 1.3 × 1.5 × 1.1 = 約2.1倍 の売上を期待することができます!

さらに個別の目標をブレイクダウンして考えてみます。

訪問数1.3倍を達成するために

⇒Web広告で新規流入を図る 20%改善
⇒ブログによるSEO集客 10%改善
★掛け合わせで1.32倍を達成!

購入率1.5倍を達成するために

⇒カート導線の改善 10%改善
⇒商品情報を充実 15%改善
⇒デザインリニューアルによるUI改善 20%改善
★掛け合わせで1.51倍を達成!

客単価1.1倍を達成するために

⇒セット商品の開発 5%改善
⇒レコメンド導線の強化 5%改善
★掛け合わせで1.1倍を達成!

上記のように、細かな施策レベル(目標を達成するための目標)は、さらに改善度を低く、達成難度を低めに設定することができます。
けして難しい目標は達成できないと言っているわけではなく、手段をひとつに限定してしまうと相応の費用やリスクがつきものです。
その点、細かい目標でも積み重ねることで、結果的に2倍という数字も達成できるということになります。

つまり何が言いたいかというと、
小さな改善をなるべくたくさん積み重ねることが、現実的な成果につながるポイント
ということでございます。

サイトリニューアルに頼り切ってしまうと失敗する

よくお客様からのオーダーで、「サイトリニューアル」を目的達成のための手段としてご依頼頂くことがあります。
もちろんサイトリニューアルも売上げアップのための手段ですし、その効果も大きい部類かと思います。
しかし、ケースバイケースですが、サイトリニューアルだけでは、どんなにクオリティが高くても売上2倍という数値を達成することは困難です。
サイトリニューアルだけに成果を求めてしまうと、大きな費用がかかるわりに、それに見合った成果に繋がらないという結果に陥ってしまうことも。。
こんなに費用をかけてリニューアルしたのに、成果がイマイチ、、、ということはありませんか?

運用コンサルという選択肢

一度に大きな費用がかかるリニューアルは、コスト的にリスクでもあります。
しかし、細かな改善ならばトライアンドエラーを繰り返すことができますし、結果をみたPDCAも回しやすくなります。
重要なのは、結果のフィードバックとさらなる改善です!

ビーズクリエイトでは、お客様の状況をみて、あえてリニューアルをせずに現状サイトを細かく改善しませんか、というようなご提案をすることもあります。
「ウェブサイト改善コンサルメニュー表」なるものもご用意しておりますので、ご興味がありましたらこちらから。

野尻

この記事を書いた人: 野尻

ビーズクリエイト Webに関する色々を担当しています。

あわせて読みたい