Q.グロースハックってご存知ですか?

お久しぶりです。ビーズクリエイトの久保田です。                           時々、「唐沢農機サービスの広報を担当しております、久保田と申します」と名乗っているのも私です。

A.「グロースハック」とは、ユーザーから得た製品やサービスのデータを分析し
改善してマーケティングの課題を解決していく手法です。すなわち、サービス促進です。

なんとなく、「ハック」と付いてくるから、
サイト攻撃ですか?ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘いえいえ、違います。

市場の需要に合致したサービス口コミによる情報伝播                          データ分析からの仮説、検証、改善の高速回転                             広告収入に依存しない運営設計                                    サービス内にPV向上などが可能となる仕組みを埋め込む

文章で表現すると上記になりますが…

●「テレビで紹介されました!」のバナーを作成して売り込み、情報古くなったら取り替える
●GAからの動線をチェックして「TOPバナー作って載せるとPV上がるのね!→新商品掲載」
●「ただより高いものは無い! Facebookで新サービスの告知拡散!」
●サイト内にサイト内リンクを作成してSEO対策

などの対策もグロースハックに含まれます。
なお、グロースハックに比べ、インターネットマーケティングという言葉は
サービス完成後のPRやマーケティングというニュアンスが強いことが特徴です。

グロースハックは、常にホームページについて分析し、仮説と検証、改善を繰り返し、
サービスの向上や進化を図ります。つまり、PDCAです。

また、実際にグロースハックを行うためには、インターネットマーケティングのノウハウは必要ですが、
デザイナーやライター、プロデューサー、エンジニア…複数の要素を兼ね備えている人           (あるいはチーム)が必要となります。

それって、ビーズクリエイトの出番でしょう( ・∇・)✨

PDCAサイクルを実行することで、確実に御社のホームページで成果を作っていきますよ!!
ご興味あるかた、ぜひ下記よりお問い合わせくださいませ!

kubota

この記事を書いた人: kubota

4月17日より上高地行きのバスも運行開始。
4月下旬からはテント泊山行も開始。

Iターン転職嫁の楽しい季節がはじまります。

あわせて読みたい