Q.ブログとSEOと検索上位の関連とは?

A.GoogleやYahoo!などの検索エンジンにホームページの中のキーワードが引っかかり
たくさん検索されて、検索の上位に表示されるようにすることを
SEO(”Search Engine Optimization” 検索エンジン最適化)、
そのための対策の事をSEO対策と呼ばれております。

検索エンジンの順位は、ホームページ内の文字情報より、その対象となる内容を
検索しているお客様に役立つものであるかを判断して順位を決めております。
数多あるサイトの中から、検索上位にあがるためにはホームページのサイト内の文章を
増やす必要性がありますが、ホームページ内に文章を増やそうとすると、
文章だらけになってしまいます。

そこで、「ブログ機能」を持って運営することで、
ホームページの文字数が増えて、検索上位にあがるのです。

改めましてこんにちは。ビーズクリエイトの久保田です。
本日はブログがなぜ、こんなにもHPの運営において大切に思われているのかについて
ご理解いただける内容をお届けいたします。

ブログのテーマが、ホームページで上位化を目指すキーワードや
周辺キーワードと大きくそれてしまうと、意味がありません。
また、サイト内容にとって専門性が高い内容ではないと、検索上位にはあがりません。

ちなみに…SEO対策(検索ヒット)としてブログ運営をするのであれば、
最低2500文字は必要と言われております。
ひたすら、同じ分野且つ専門性高い文章を2,500文字以上で書き連ねる事は大変です。
私も、月に2本以上のブログを書いておりますが2,500文字以上のブログ文章を書くとなると
読み手もじっくりと時間を取って読まないとならない程の文字量になります。

では、以下にオススメなブログのSEO対策を紹介いたします。
すぐに行なった方が良いものや、簡単なことが多いので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

1.スマートフォン向けにモバイルフレンドリー対策

パソコンよりもモバイルからのHP訪問者数は多い傾向です。
モバイルフレンドリーではないと、HPがマイナス評価を与えられるだけではなく、
モバイルユーザーの直帰率も上がりますのでご注意ください。

2.ロングテールコンテンツの効果

1ページあたりに多量なテキスト量があり、有益となる文字情報を載せましょう、
SEO対策の中でも検索エンジンでの上位表示効果も高い傾向があります。
(だから、今の世の中にはうWebライターという仕事をされる方もいらっしゃいます。)

3.タイトルの最初に必ずキーワードを入れる

SEOでもっとも重要と言われているのが「タイトルタグへのキーワード」です。
タイトルの最初であるほどにSEO効果が高く、ユーザーも惹きつけます。

4.ソーシャルサービスに繋がる

SNSにてたくさん言及されている事も大事です。
なお、ソーシャルサービスで広がるような役立つ内容、コンテンツを作ることが大前提です。

5.コンテンツの更新は検索順位を下げないために大事。

しばらくコンテンツを更新、追加をさせないと検索エンジンには最新情報を更新しない」とみなされ
順位が落ちてきます。なお、ブログに新しいコンテンツを追加する事で順位が落ちることを予防できます。
ちなみに、すでにあるコンテンツの内容を修正する事も加点になりますよ。

6.ブログのDescripitionにキーワードの挿入

順位表記への直接的効果はありませんが、そのコンテンツ内容の概要を示していますので、
クリック率は上がる手助けになります。

7.類似内容は避けましょう。

類似内容なgoogleより終えなるティを与えられる危険性があります。
似ているコンテンツを複数作ることは避けましょう。

8.YouTubeからのアクセスを用意

YouTubeがGoogleに買収されてから、YouTubeの上位表示が目立っています。
YouTubeにもコンテンツを作る事で、アクセスの流入元を1つ増やせますよ。

9.Google Analyticsとウェブマスターツールの利用

Google Analyticsは使いましょう。そもそも、アクセス解析が無いとそもそもどれくらいのアクセスが
そのHPにあるのかが、判りません。生のデータより得る対策や情報は無限大です。

10.クリックしたくなるタイトルをつけましょう。

ブログを作り慣れていない、いかにもSEO対策のブログですとありがちです。
拡散されやすい、内容気になる!と感じるタイトルにいたしましょう。
記事を読むメリット、されに向けている内容なのか、数字を入れる、流行のキーワードの挿入など
ちょっとした工夫でクリックしていただける回数は変わりますよ。

さて、ここまでにて文字数は何文字だと思いますか?
「1,850文字」です。あと、優良コンテンツの扱いにされるには700文字は必要です。
(先にも言いましたが、長ければ良い訳ではありません。解釈を間違えないでください。)
いかに、2,500文字以上文字が詰まったコンテンツを作成することが大変であるか
お判りいただけたと思います。

SEO対策には簡単に行えるものもありますが、それを職種とする人もいます。Webデザイナーです。
(Webデザインをするのが本業ですので、あくまでもSEO対策は一環にすぎませんが。)
流行を取り入れ、最新技術を取り入れたホームページはいかがでしょうか?
>>お問い合わせはこちら

また、私共は定期的に新しい仲間を募集しております。新卒、中途、Uターン、Iターン、いずれも大歓迎。
会社説明会も随時行なっております。下記よりお気軽にお問い合わせください。
>>採用情報はこちら

kubota

この記事を書いた人: kubota

4月17日より上高地行きのバスも運行開始。
4月下旬からはテント泊山行も開始。

Iターン転職嫁の楽しい季節がはじまります。

あわせて読みたい