Googleマイビジネスとは?

こんにちは、ビーズクリエイトのHARAです。
世界中で新型コロナウィルスが猛威をふるっている中、緊急事態宣言が全国で発表され、外出自粛が飛び交っていますが、三密を避けるべく飲食店のオーナー様はテイクアウト等新たなサービスを模索しながらこの困難を乗り切ろうと奮闘していると思います。

いつかはこの緊急事態が収束することを見据え、この機会に飲食店のオーナー様に是非ともGoogleマイビジネスという無料サービスを知って欲しいと思います。

Googleマイビジネスとは?

プライベートや仕事の中で、何か分からない事・知りたい事があった時はどうしますか?
おそらくスマホを使ってGoogle等の検索エンジンを使って、キーワードを入力して知りたい事の答えを探すと思います。

それでは、行きたい店舗・近場の店舗を探す時、皆さんはどうしていますか?
GoogleやGoogleマップを使って「地名+店舗名」や「地名+キーワード」で店舗を検索するのではないでしょうか。

その検索結果に、自分の店舗情報を無料で掲載できるサービスがGoogleマイビジネスです。

Googleマイビジネスを利用するメリット:
①店舗を多くのGoogleユーザーに見つけてもらえる機会が増える
そもそも、検索結果に店舗情報が掲載されなければ、その時点でまずユーザーから選ばれません(ホームページがなければ尚の事選ばれません。)。Googleマイビジネスを活用することによって、検索結果に掲載され今まで逃していた客層を集客できる可能性が増えることになります。

②店舗の情報を、正確かつ魅力的に、そしてタイムリーに発信できる
店舗名、電話番号、住所、営業時間などビジネスの基本情報を掲載できます。また、店舗の外観、内観、取り扱い商品(メニュー)を写真で掲載でき、新着情報、クーポンなども発信できます。

③Googleマイビジネスを見たユーザーの行動を分析して次のアクションに活かせる
登録した店舗情報の閲覧数・アクセス元地域・電話をかけた回数・ルート検索した回数等が簡易的に分析できます。

④Googleマイビジネスはインバウンド(訪日観光客)にも有効
日本語で設定した店舗情報(電話・営業時間・住所・口コミ)は、ユーザーが使用する言語へ自動的に翻訳されます。

⑤Googleマイビジネスを整備した効果は持続的かつ資産になる
一度整備した店舗情報は、継続的に集客効果が期待できます。整備したら終わりではなく、定期的なメンテナンスを行い、新しい情報を発信し続けることが重要です。

Googleマイビジネスを使うためには?

まずは下記手順に従ってオーナー登録しましょう。

登録ベージにアクセス、「今すぐ開始」ボタンをクリック

②「ビジネスの名前を入力」に店舗名を入力、検索結果から該当名を選択、「次へ」

※検索結果が出てこない場合は「Googleにビジネス情報を追加」ボタンをクリック、ビジネス名を入力

③ビジネスカテゴリを指定

④ユーザーが実際に訪れることができる場所を追加するかどうか入力

住所を確認して「次へ」をクリック

ピンの位置を確認後、「次へ」をクリック

⑦ビジネス拠点以外の地域でもサービスを提供してるかどうかを入力

⑧電話番号・URLを入力

⑨入力を完了したら、仮登録は終了です。

 

仮登録が完了すると、確認コードの受取方法を選択します。
・郵送(ハガキでの受け取り)
・通話(電話での受け取り)
・メール(メールでの受け取り)
選択肢の中から都合の良い方法を選んでください。

選択した方法で確認コードを受け取ったら、登録ページからログインし、確認コードを入力して送信、完了メッセージが届けばオーナー登録は完了です。

これで、晴れてオーナー登録された店舗情報を運用できるようになります。

今回は、オーナー登録するまでの手引きを書きましたが、次回はより具体的にどういう機能が使えるのか説明していきたいと思います。

ビーズクリエイトではGoogleマイビジネスの導入支援もサポートしておりますので、もし、オーナー登録を進める過程で不明点・疑問点等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

Hara

この記事を書いた人: Hara

ビーズクリエイトの営業を担当しています。

あわせて読みたい