初心者向け!ドメイン・サーバーとは 【サーバ編】

こんにちは。営業の鈴木です。

本日はドメインとサーバーについての簡単な基礎知識についてまとめていこうと思います。

今回なぜこんな記事を書こうと思ったのかというと、お客様からドメインやサーバーって何?と聞かれる機会が多く、自分へのインプットも含めてこの記事を書こうと思いました。

ネットワークとはなにか?

そもそも、サーバーやドメインをご説明する際に、前提としてネットワークというものを理解しておかなければなりません。

ネットワークとは、「網」という意味の英単語。網そのものを指す用法の他に、複数の要素が互いに接続された網状の構造のことを比喩的にネットワークという。
IT用語辞典より引用

もう少し分かりやすく説明すると、端末(デバイス)とWEBが網状で繋がっている事をネットワークと言います。

サーバーとは?

サーバ 【 server 】サーバとは、コンピューターネットワークにおいて、他のコンピューターに対し、自身の持っている機能やサービス、データなどを提供するコンピューターのこと。また、そのような機能を持ったソフトウェア。IT用語辞典より引用

もう少し分かりやすく説明すると、ネットワーク上に存在する土地となります。

ドメインとは?

ドメインとは「個々のコンピューターを識別する名称の一部」を指します。

簡単にいうとインターネット上の住所です。

※http://(www.)以下の「xxxx.co.jp」 とか「xxxx.com」がドメイン名

・ドメイン・サーバー・ウェブサイトのイメージ

           サーバ:土地 ドメイン:住所 ウェブサイト:家

サーバとクライアントの関係

サーバーとクライアントは以下のような関係があります。

  • サーバー・・・ネットワーク上でデータを提供している側(画像・HTMLファイルなど)
  • クライアント・・・データを利用している側をクライアント(ウェブサイト閲覧やメール送受信・アップロード・ダウンロード)

飲食店を例にすると

  • サーバー・・・飲食物を提供する人(お店)
  • クライアント・・・飲食物を提供される人(お客様)

ウェブサイトの場合

サーバーの種類

代表的なサーバーの種類は4つあります。

  • ウェブサーバー

ウェブページをクライアントに表示する上で必須のサーバー

文章が書かれたHTMLファイル、ページ内の構成やデザインを調整するCSSファイル、画像ファイルなどが納められている

  • メールサーバー

メールを送受信する際に必要なサーバー

・送信サーバー(SMTP) メールの送信や配送を行う
・受信サーバー(POP)  メールを受信するための機能を提供

  • DNSサーバ

IPアドレスとドメインを紐付ける為のサーバー

【IPアドレス 】 192.168.0.0 (ウェブ上の識別番号)

↓ドメインに変換してくれる

【ドメイン】  https://www.ドメイン

  • FTPサーバー

ウェブサーバーにファイルをアップロードする為のサーバー

主にウェブサイト作成時にファイルをアップロードする際に用いられる事が多い

ウェブサイト運営に関わるサーバー

ウェブサイトを運営していくにあたっての主なサーバーはレンタルサーバーとクラウドサーバーがあります。

レンタルサーバー(専用サーバー・共有サーバー)

  1. 専用サーバー
    ・1つのサーバーを1人の利用者が専用使用するもの
    ・料金が高いかわりに処理速度が速く、データ容量も多い
  2. 共有サーバー
    ・サーバーの性能を分け合って使う
    ・専用サーバーと比較すると、処理速度やデータ容量などのスペック面で劣る
    ・料金が安く抑えられている
    ・サイト運営に関わるのは共有サーバーが主流

クラウドサーバー

・クラウド環境で作られたサーバー(仮想サーバーという)
・使用分のみの請求で導入にかかる初期費用はかからない
・サーバーの機能を自由に拡張することができるため、機能の自由度はとても高い

サーバーとは【まとめ】

・サーバーとはネットワークを通じて他の端末に情報を提供するコンピューター。ウェブサイトを構築する上での土地となる。

・HP作成する際に多く使われるサーバーはレンタルサーバーが主流。

すごく簡単ではありますが、サーバーについてまとめてみました。

次回はドメインについてまとめていきたいと思います。

この記事を書いた人: suzuki

ビーズクリエイトの営業を担当しております。

あわせて読みたい