1. HOME
  2. リクルート
  3. ビーズクリエイト新入社員必見!~新人の戦い方~
リクルート

ビーズクリエイト新入社員必見!~新人の戦い方~

リクルート, 求人

26

こんにちは。ビーズクリエイトの谷口です。

早いもので、ビーズクリエイトに入社して半年が経ちました。入社して半年が経過した、ということは使用期間が終わったということです。

辛かった楽しかった使用期間を振り返り、ビーズクリエイトでは新人がどのように戦っているかを紹介します。

これからビーズクリエイトにジョインしようと考えている人の参考になればと思います。(悪いところも書いてあります。)

基本、研修はOJT

ビーズクリエイトの教育は、基本的にOJTです。

OJT(On the Job Training)とは、その名の通り「実務訓練」です。OJTは1900年代初期の米国で誕生した教育方法です。

第一次世界大戦が勃発し、突然、大量の軍人が必要になりました。そういった状況で、新米軍人を急いで一人前にするためにOJTは生まれました。

「新人を素早く成長させる」という観点からみれば、OJTは有効な研修方法です。

ただ、研修を受ける新人側は大変です。常に実践の中で学ぶため、負荷も大きくなります。当然、失敗もたくさんします。(「失敗したくない、失敗は恥ずかしい」、というマインドの人には辛いかもしれません。)

しかし、たくさん失敗した方が成長スピードは早いです。自分よりデキル先輩達からの指摘を素直に受け入れ、自分の修正点を素早く把握することで、小さなPDCAを高速で回すことができます。

ビーズクリエイトでのOJT研修についてはこちら

また、たくさん失敗する、という負荷を乗り越えた先に待っているのは「急成長」というご褒美です。ビーズクリエイトは、負荷を楽しめる人が向いているかもしれません。

ビーズクリエイトが誇るストイック王の記事「ウェブ企画営業に向いている人の特徴って」はこちら

業務がたくさん!

ビーズクリエイトCEO、唐澤健之氏の言葉に「新人は3日まで」という名言があります。

その名言の通り、ビーズクリエイトでは新入社員でも、やる気と実力さえあればどんどん業務を任せてもらえます。(嬉しい限りです)

しかし、タスク管理が上手にできないと、すぐに仕事に追われてしまいます。(最終的には仕事に埋もれてしまいます)

忙しいことが好きで、1つ1つの仕事を着実にこなしていける人には、ビーズクリエイトの働き方はピッタリかもしれません。(忙しいのはちょっと、、という人には辛いかもしれません、、)

勉強することもたくさん!

ビーズクリエイトでは、勉強することもたくさあります。

そもそもですが、Web業界は常に進化しているので、ベテランでも毎日勉強することが必要です。(しかも、Web業界には正解がない問題も多々あります。)

そんなWeb業界の新人は、他の業界の新人と比較したら5倍、10倍、50倍、100倍、いや、もっとたくさん勉強しなければいけない!(かもしれません)

「勉強することが楽しい!」「勉強したことを実践することが好き!」「未知の知識を吸収していくことこそが人生!」という人は、ビーズクリエイトはピッタリだと思います。

一方、「勉強はちょっとな、、、」「知らないことを調べるの、めんどくさいな、、」という人には、辛いかもしれません、、

Web業界で生きる人が未知の知識を学ぶ方法はこちら

ビーズクリエイトは辛いけど楽しい

ビーズクリエイトでの新人生活は、「OJT研修だし、業務はたくさんあるし、たくさん勉強しなくちゃいけないし、、、」と考える人にとっては、辛いことばかりだと思います。

しかし、「OJTだからすぐに現場に出られる!任せてもらえることも多い!勉強できることもたくさんある!」と考える人にとっては、辛いけど楽しいことばかりだと思います。

「頑張ることが楽しい、バリバリやっていきたい!」という方、ぜひ一緒にバリバリ楽しみましょう!

採用特設サイトはこちらから