1. HOME
  2. リクルート
  3. なぜ採用特設サイトは人材確保に有効なのか
リクルート

なぜ採用特設サイトは人材確保に有効なのか

リクルート, 求人

25

こんにちは、ビーズクリエイトの谷口です。

人口減少の影響もあり、人材確保に課題を抱える企業、採用担当者も多いのではないでしょうか。

人材確保に課題を抱える企業、採用担当者にオススメなのが「採用特設サイト」です。

今回は「なぜ採用特設サイトは人材確保に有効なのか」ということをお伝えします。

そもそも採用特設サイトとは?

弊社の採用特設サイト。弊社代表も出演しています

そもそも、採用特設サイトとはなんなのでしょうか。

採用特設サイトとはその名の通り、「採用活動」のために「特設」された「Webサイト」です。

例えば、ビーズクリエイト運営母体の採用特設サイトはこんな感じです。

株式会社唐沢農機サービス採用特設サイト

採用特設サイトは、自社の顧客や取引先向けの情報を掲載するのではなく、「自社で働きたい人向け」の情報掲載に特化したWebサイトです。

採用特設サイトが人材確保に有効な理由

採用特設サイトはなぜ人材確保に有効なのでしょうか。

採用特設サイトが人材確保に有効な理由は、大きく分けて「多様な情報発信ができること」「内定者に自社で働いてもらいやすくなること」の2つあります。

多様な情報発信ができる

自社で採用特設サイトを保有していると、求職者に向けて多様な情報を発信できます。

一般的な求人媒体ですと、各求人媒体のフォーマットに沿った情報発信(雇用条件や福利厚生など)をすることが主となります。

一方、採用特設サイトであれば、自社のアピールしたい情報を枠にとらわれずに発信することもできます。例えば、「自社ならではのイベント発信」「自社で働く社員のインタビュー記事」など、求人媒体では伝えにくい自社の魅力を伝えることができます。

また、採用特設サイトにブログを開設し、「お役立ち情報」などを発信することで、採用マーケティングをすることも可能です。

 

内定者に自社で働いてもらいやすくなる

採用特設サイトが人材確保に有効な理由の2つ目は、「内定者に自社で働いてもらいやすくなる」ことです。

採用活動は、内定を出して終わりではありません。内定を出した求職者に、実際に自社で働き始めてもらうことが採用活動のゴールです。

優秀な人材は、複数社から内定を獲得します。(筆者はビーズクリエイトからしか内定をもらえませんでしたが、、、笑)

優秀な人材に内定を出しても、他社で働くことを選択されてしまえば意味がありません。もっと言うと、転職活動中の求職者には、現職に留まるという選択肢もあります。

内定を複数出された優秀な人材は、どの企業で働くか大いに悩みます。どの企業で働くか、人生を賭けた選択にもなり得るからです。

「新しい会社に馴染めるだろうか」「転職するという選択は間違っていないだろうか」

そんな不安でいっぱいな内定者に自社を選んでもらうことにも、採用特設サイトは力を発揮します。もし採用特設サイトがあれば、内定者に自社で働くイメージを訴求することができるからです。

最近の社内風景を発信したり、社員ブログを発信したり、「その会社で働くイメージができる情報」を発信することで、内定者の悩みを解決してあげましょう!

採用特設サイトの最終目的は「自社で働く人を増やすこと」

採用特設サイトの目的は「自社で働く人を増やすこと」です。

情報を発信することは手段です。

もっと言うと、求職者に応募してもらうことも手段です。(Googleアナリティクス上はコンバージョン(目標)ですが)

自社で働く人を増やすために採用特設サイトを設けることが必須な時代がすぐそこまで来ているのかもしれません。

採用特設サイトで「多様な情報発信」をして求職者に応募をしてもらい、内定を出した求職者に「自社で働くこと」を選択してもらうためにも、採用特設サイトを積極的に活用していきましょう!

採用特設サイトに興味のある方はこちらからお問合せください