1. HOME
  2. リクルート
  3. 【デザイン初心者必見】素人が相関図を作ってみた【便利ツールも紹介】
リクルート

【デザイン初心者必見】素人が相関図を作ってみた【便利ツールも紹介】

リクルート

134

こんにちは。コンシューマーマーケティングGの谷口です。

コンシューマーマーケティングGとして、唐沢農機サービスの運営する農機具のマーケットプレイス「ノウキナビ」のコンテンツを制作する毎日です。農機具には似ているようで似ていないもの、似ていないようで似ているものが多々あり、なかなか分かりづらいです。

前回は「モール型ECサイトで商品をたくさん売るために必要なこと」をテーマに、「コンテンツの構成」について記事を書きました。今回は「コンテンツそのもの」についての記事です。

コンシューマーマーケティングGに配属された谷口は、それぞれの農機具の関係性や用途をユーザーに分かりやすく伝えるために、簡単な「相関図」をコンテンツにすることにしました。

しかし、谷口はデザインセンスが絶望的。そこで、同じコンシューマーマーケティングGに所属するデザイナーの大先輩に教えを乞いながら、それっぽいものを作っていきます!

この記事を読めば、デザイン素人でもそれっぽい相関図を作れるようになります。(たぶん)あ、最後に便利ツールも紹介します。

ベン図的な相関図

まず、畦際処理機についてベン図的な相関図を作ってみます。

簡単に説明すると、畦には「土あぜ」「コンクリートあぜ」「ブロックあぜ」があり、それぞれに適した機械があります。

まず最初に作ったベン図がこれ。

これはそれっぽいですね。一応、デザイナーに見てもらうと、「もう少しスッキリさせた方がいいかも」とのこと。

そこで、各製品名から「トラクタ用あぜ際処理機」の文言を削り、タイトルに持っていきました。情報を一部修正(簡易排水処理が逆だったので。。)して完成です。

完成版

 

これはこれで完成です。気になる方は「ノウキナビ あぜ際処理機」で検索!(ノウキナビのサイト内検索でもOKです。相関図の型式で検索してください)

グラフ的な相関図

次に、マルチャーについてのグラフ的な相関図を作ります。

畑の畝を覆っている黒いビニール製のものが「マルチ」、それを張る機械が「マルチャー」です。それぞれのマルチャーに適応フィルム幅があるので、見える化していきます。

まず最初に作ったのがこれ。(諸事情で農機具の画像は使えないので、図だけでなんとかしたい、という状況です)

これは結構絶望的だと自分でも気がついたので、とりあえずグラフを塗りつぶし、意味も無く全体を枠で囲ってみました。

うーん、微妙。それっぽいけど微妙。

これ以上頑張ってもどうにもならなそうなので、デザイナーの先輩に助けを求めます。

 

なるほど、一気にプロっぽくなりそうです。早速実践。最終的にできあがったのがこれです

おお~、これはプロですね。さすがプロです。シンプルで見やすくなりました。気になる方は「ノウキナビ マルチャー」で検索!(ノウキナビのサイト内検索でもOKです。相関図の型式で検索してください)

今回使った便利ツールを紹介

最後に、今回使った便利ツールを紹介します。

Canva

「Canva(キャンバ)」は無料でいろいろできるデザインツールです。谷口の過去ブログの画像や、谷口がノウキナビ用に作った画像もだいたいCanvaで作っています。便利です。

Canva

Collar Picker

「Collar Picker」は配色を教えてくれるツールです。谷口のようにセンスがない人間には女神のような存在に思えます。

Collar Picker

まとめ

今回この記事を読んだ人は、「これからデザインをやりたい」とか「デザイン駆け出し!」みたいな人が多いのではないでしょうか?

そんなあなたは、是非唐沢農機サービスのコンシューマーマーケティングGに来てください。谷口はデザインよりマーケティングやアナリシスが専門なので、あなたのようなデザイナーの力を借りられる日を首を長くしてまっています。。

唐沢農機サービスの求人情報はこちら