1. HOME
  2. B'scre8
  3. マーケティング
  4. 【初心者必見!】 MEO対策について学ぶ
マーケティング

【初心者必見!】 MEO対策について学ぶ

マーケティング

40

みなさまこんにちは。
ビーズクリエイトの上原です。

入社して1ヶ月経ちましたが、まだまだ知らないことが多いのでブログで紹介しながら一緒に学んでいきたいと思います。

入社してからMEOという単語を聞く回数が増えました。
弊社の提供サービスにもありますが、そもそもMEOとはなんなのか、どんなメリットがあるのか紹介していきたいと思います。

MEOとは

Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略です。
Googleマップでの検索結果において上位表示させることを指します。

どういうことか簡単に例を挙げて説明すると
みなさんはカフェを探す時にどのようにお店を決めますか?
最近では「東御市 カフェ」などと検索して、行きたいお店を選ぶ方が多いと思います。
上記のように検索した際にGoogleマップが表示されます。

上位に出てくるお店は、口コミが多く、評価が良いはずです。

Googleマップの上位に表示されるということは、お店について知ってくれる人が増え集客に繋がります。みなさんもお店選びの際に、口コミや評価を意識する方が多いのではないでしょうか?

集客にお困りのお店の方々はGoogleマップの上位に表示されるにはどうしたらいいのだろうと考えると思います。そのために必要なのがMEO対策です。

何から始めればいいのか簡単に紹介していきたいと思います。

①ビジネスプロフィールの登録

まずはビジネス登録ができているか確認しましょう。
GoogleビジネスプロフィールとはGoogleMapや検索結果に店舗の情報を表示するためのサービスで、下記リンクから無料で登録することができます。
https://www.google.com/intl/ja_jp/business/
住所などの基本情報を登録してください。

②オーナー確認

基本情報を登録後、本人確認を行います。Googleの場合はハガキ・電話・メールにSMSコードが送られ、所定のページにコードを入力することで本人確認ができます。
オーナー確認を行うことで、営業時間や定休日などの情報を管理することができます。

③キーワード選定

検索するときに先ほど提示した例だと「東御市 カフェ」と検索しましたが、どんな検索で上位に表示されたいのかキーワードの選定を行います。この作業はMEO対策の中でも非常に重要な作業となっています。例えば「東御市 カフェ」ですと検索のボリュームが非常に多く、結果を出すのにかなりの時間を要します。「東御市 パフェ」などキーワードの幅を狭めることで、競合が少なくなり上位表示が狙いやすくなります。

④写真の登録

外観や店舗の内観、メニューなどの写真を登録することでお客さんが店舗に対するイメージができます。実際に行ってみるときに店舗の外観を確認できたり、お店への安心感を与えます。

⑤最新情報の掲載

キーワード選定で決めたキーワードを文章の中に入れた最新情報を投稿しましょう。写真なども一緒に登録することをおすすめします。頻繁に投稿することが望ましいです。商品などを販売している場合は商品紹介やキャンペーンのお知らせなども投稿しましょう。

⑥口コミ返信・管理

口コミ・評価は直接的に集客につながるものなので、返信は必ず行いましょう。返信することで、お客様とのコミュニケーションを大事にしていることが伝わったり、口コミ投稿をしてくれる方を増やすことができます。

ほかにもさまざまな対策がありますが、まずはビジネス登録から始めるのはいかがでしょうか?登録は完了していてもMEO対策ができていないお客様は是非弊社にご相談ください。