ウェブ屋さんが使う、(Google系以外の)商売道具

非常に小さい新居建築に向け、ちまちまと自作している間取り案が60パターンを超えはじめましたがまだ決まりません。
一生に一回の買い物に一生かかりそうですヤマモトです。

間取りは「Touch+」という携帯電話のアプリで作ってるんですが、手描きより楽チンです。
でもあれですね、そもそも建築設計やらの知識がなければ、確実に専門の方からダメ出しを食らうであろう変な間取りが60戸できあがってくるだけですね。それでも口頭でイメージを伝えるよりよっぽど良いので重宝はしています。なにより楽しい。

今回はそんな私が、本業のウェブマーケティング屋さんとして頻繁に利用しているツールを幾つかご紹介したいと思います。
まぁ、ほとんどはご存知Googleさんご提供のツールなんですけどね。

例えば、最近はスケジュールやタスク管理だけとってみても物凄い数のツールが各社からリリースされていますが、正直似たり寄ったりだし、チームで浸透させるのも難儀なんで結局スプレッドシートのような、みんな使っているし、いきなりサービスが終わったりしそうにないものに落ち着いちゃったりします。

 

ツールの活用場面

  • コミュニケーション
  • 頭の整理
  • 資料作成
  • タスクの管理
  • データの収集と分析

 

コミュニケーション

チャットワーク

チャットワーク(ChatWork) ビジネスが加速するクラウド会議室

当社はウェブ事業部だけでなく、農機部門の整備士たちも使っています。
クライアントさまにも使っていただいてます。すっかりメールを使わなくなりました。
一番はタスク管理機能ですね。メンバー間のタスク投げ合戦により、忘れ物が大幅に減りました。

※導入企業の1つとして取材いただき、こちらに掲載されました。

 

頭の整理

Xmind

ホーム XMind

いわゆるマインドマップです。
何かの悩みに対して頭に浮かんだものをひたすら入力した後でじっくり整理するのに重宝しています。

大勢でブレストするときのメモにしたり、課題を論理的に紐解きながら提案したい時にさっとペライチ作って提示することもあります。

無料でも十分ですが、有料版だとクラウド上にデータを保存したり、出力できる形式が増えたりして便利です。

 

資料作成

TREE
Top of Tree Tree outliner for Mac OS X. 横にのびるアウトラインプロセッサ。

サイトマップを作るのに使用。xmindでも作れるんですが、こっちの方が作業が早いのと、周りが使っているんで長いものに巻かれるように使っています。

Adobe XD
アドビの新しいUXデザインツール、Adobe XD Preview 1 登場!使い方をクイックに解説 Adobe Creative Station

UXデザイン用の、アドビ社のツールです。
最近使い始めたばかりで習熟はしていませんが、動線を貼って動きのあるワイヤーフレームをちゃっちゃと作れるのでとても気に入っている。
ウェブ上にアップして遠方の人に動作チェックしてもらえるので、早く実戦投入したいところ。

 

タスク管理

正直、アドオンで拡張したりもできるスプレッドシートに勝るものはないと思っていますが、いろいろ試した中でどれか挙げるならTrelloです。
Trello

タスク管理ツールとしてもメインで使っているチャットワークを補足するものとしてちょっと使っている感じ。
いわゆる「カンバン方式」が見やすく、ガントチャートを拡張追加すれば全体を視覚的に把握しやすいです。
ただ・・・周囲を強制的に依存させないとこの手のものは運用に乗せにくいで、そんな手間かかるならスプレッドシートで良いや。と、ついなってしまう。

 

データ収集と分析

言わずもがな、ウェブ屋ですからアナリティクスやサーチコンソールは当然のように使いますから割愛。

SEOスパイダー
Screaming Frog SEO Spider Tool Crawler Software Screaming Frog

英語はこれっぽっちもわかりませんが、私を育ててくれた師匠からのおすすめというのもあって使い続けています。
SEO関連のツールです。
任意のサイトの全体をクロールしてmeta情報やtitle、アウトリンクやレスポンスコードなど、SEOっぽい情報を一気にリスト化してくれます。
競合調査、既存サイトのチューニング、リニューアル時の要件作りの参考などのために使っています。
まだまだありますが、今回はここまでです。

ちなみに私の父親は自動車の整備士なんですが、仕事のはかどる工具箱が見つからないと怒りながら、給食のワゴンみたいなバカでかい工具入れを自作し、工具も使う度に拭いてからから片付け、帰る前も毎日時間をかけて全部掃除していました。
どんな悪さをしても怒らないボーッとした父ですが、彼の道具を適当に触った時だけはいつも鬼のように怒鳴られました。

ちょっと大事にしすぎじゃないか?と尋ねたら
「いやまぁ・・飯のタネに嫌われたら食えんくなるしなぁ・・・」と小声で言われました。
唯一教わったことなので、私も自分を助けてくれる道具はできるだけ綺麗に使っていきたいなと思います。

山本

この記事を書いた人: 山本

座右の銘は「死ぬこと以外かすり傷」
カミさんと、カミさんにそっくりな息子と、息子にそっくりな娘のために頑張ります。
データ分析からいろいろな課題の解決方法を考えたり、実行を促す係りをやっています。

あわせて読みたい